【英語スラング】Betの意味(了解)

今回はスラングを紹介したいと思います。


【bet】

1. 了解

まず“bet”は通常“賭ける”という意味で使われます。

ここから転じて、相手の発言に対して“あなたは賭けても大丈夫なくらい確実ですよ!”というニュアンスで“You bet”が使われるようになり、それを短縮して“bet”が使われるようになりました。

下記の例文を見ると分かりやすいと思います。

Can we meet again?
(また会える?)

You bet.
(もちろん。)

簡単に“Sure”“Certainly”と同じ意味と考えると良いでしょう。

 

また、お礼の“You’re welcome”“You bet”で言い換えることができます。これには、“私があなたを助けるのは賭けても良いくらい当たり前のこと”みたいなニュアンスが含まれています。

例文

A: Hey, lets go to the zoo tomorrow!
(おい、明日動物園行こ!)

B: Aight, bet!
(おーけー、もちろん!)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です