【英語スラング】frenemyの意味(ライバルでもある友達)

今回はスラングを紹介したいと思います。



【frenemy】

1. ライバルでもある友達
2. 友達のふりをした敵

“frenemy”“friend = 友達”“enemy = 敵”を合わせてできたスラングです。“ライバルでもある友達”という良い意味で使うことも、“友達のふりをした敵”という悪い意味で使うこともあります。

“Mean Girls”という映画の中で“frenemy”な関係性がよく表現されているみたいなので、参考にしてみてください。

例文

A: I think Mike and I are good frenemy.
(マイクと俺は良いフレネミーかも。)

B: What do you mean?
(どういう意味?)

A: I’m studying hard recently to get better score than him.
(あいつより良い結果を残すために最近めっちゃ勉強してる。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です