【英語フレーズ】頑張れの言い方11選

今回は頑張れと言いたいときに使えるフレーズを紹介したいと思います。

海外の友達と英語でやり取りをしてるときに、”頑張れ!”と言いたい場面は結構あると思います。ただ、意外とあれ何て言えば良いんだっけ。。?と悩んだことがある方も多いと思います。今回はこの”頑張れ!”をいくつか紹介します。


何かやろうとしている人に対して

・Go for it!
・You can do it!

既に何かに取り組んでいる人に対して

・Keep going!
・Hang in there!
・Keep it up!

テストや試験前の人に対して

・Good luck!
・Do your best!

落ち込んでいる人に対して

・I’m always on your side!
・Cheer up!

試合などの応援

・Go Taro!
・Come on!

最後に

上記のように、英語では”頑張れ”という言い方がたくさんあります。日本だと”ファイト!”と言うこともありますが、英語では”戦う”という意味になってしまうため、使わないみたいです。

また、特殊な例で舞台の出演者とかパフォーマンス前の人に”Break a leg(頑張って!)”と言うこともありますが、なぜそういうようになったかには諸説あります。”演技終了後のカーテンコールの際に何度もお辞儀をするという意味から”など色んな説があるので、気になる方はこちらをご参照ください。

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です