【英語スラング】go with the flowの意味(流れに任せて)

今日はスラングを紹介します。



先日、イギリス人の友人とやり取りをしていたときに、こういう言い方するんだなーと思ったのでシェアします。

飲みに行く話をしていて、何時くらい?どっか行きたい場所ある?と質問したら、下の返信が来ました。

 

ニュアンスでわかると思いますが、

友人:特にないかな。わからんけど、流れで行くわ!後で電話する!

私:了解!また電話して!

という感じです。

 

物理的に川の流れに身を任せて流されるときも使うみたいですが、会話では、【周りの意見に同調する】とか【まあ流れで!】みたいな感じのようです。

 

スラングを知ってると、カジュアルなシーンではコミュニケーションのきっかけになることも多いので、勉強しといても良いかもしれません。

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です