【英語スラング】GOATの意味(史上最高)

今回はスラングを紹介したいと思います。



【GOAT】

1. 史上最高

“GOAT”“Greatest Of All Time”の略で、ヤギの“Goat”と同じく“ゴート”と言ったり、“ジー・オー・エイ・ティー”と言ったりします。SNSではヤギの絵文字を使ったりもします。

人にもモノにも使うことができますが、スポーツ選手や歌手などのレジェンド的な人に対して使うところから広まったようです。

この他に“最上級+ever”という表現方法もあります。

It’s my best birthday ever.
(今までで一番最高の誕生日だわ。)

 

また、ちょっと冗談まじりの表現で“bestest”という言い方もあります。

This pizza is the bestest.
(このピザは最高中の最高だわ。)

例文

Taro: Who do you think is the G.O.A.T.?
(誰が史上最高だと思う?)

Mike: I think Cristiano Ronaldo is the G.O.A.T..
(俺はクリスティアーノ・ロナウドだと思う。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です