【英語スラング】hook upの意味(イチャイチャする)

今回はスラングを紹介したいと思います。

マッチングアプリ”Tinder”をやったことのある男性なら必ず見たことがあるフレーズ、”No hook up”について説明します。


【hook up】

1.イチャイチャする
2.接続する

 

元々何かを”繫げる”とかいう意味の”hook up”ですが、”hook up with (someone)”という使い方になると、性的な関係をオブラートで包んだような表現となります。”I hooked up with him last night..”と言った場合、いちゃいちゃしただけなのか、キスをしただけなのか、セックスをしたのかはっきりしない曖昧な表現となります。

なので、Tinderで”No hook up”と書いている人は、”性的な目的じゃないですよ”ということをアピールしていることになります。”I’m here for hook up!”とか書いている売春婦みたいな人も見たことがありますが 笑

 

例文

A: Last night me and Taro hooked up…I wonder if he’ll come over again tonight, because that was amazing.
(昨日の夜タローとイチャイチャしてたんだけど、今日も来ないかなーって思ってる。だって本当に最高だったんだもの。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です