【英語スラング】I don’t give a shitの意味(知ったこっちゃない)

今回はスラングを紹介したいと思います。


【I don’t give a shit】

1.知ったこっちゃない

 

“shit”“糞”という意味の単語ですが、この文章では“give a shit”“care about”と同じ意味になります。見てわかるように丁寧な言葉ではないので、カジュアルなシーンのみで使いましょう。同じ意味で“I don’t give a fuck”“I don’t give a damn”とも言えます。

また、“shit”には“great”という意味を持つようなイレギュラーな使い方があるのですが、良い意味で使いたいときは“the shit”というように“the”を付けましょう。

“That movie was the shit!”(あの映画は最高だったぜ!)

例文

A: I don’t give a shit about what you think.
(お前の考えてることなんかに興味ねーわ。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です