【英語スラング】spit it outの意味(言っちゃえよ)

今回はスラングを紹介したいと思います。


【spit it out】

1.言っちゃえよ

直訳の”唾を吐く”という意味が転じて、”言っちゃえよ”という意味となります。警察の取調べのシーンなどでよく使われるスラングですが、この他にも友達が意味深なことを行ったときに、”なんだよ!言っちゃえよ!”みたいな感じでも使えます。

例文

A: I have something to tell you today. But..ummm…Just forget about.
(今日は言うことがあるんだわ。でも、うーん、やっぱ忘れて。)

B: Hey.. Spit it out! What is it!?
(おいー、言えやー!なに!?)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です