【英語スラング】straight upの意味(ガチで)

今回はスラングを紹介したいと思います。



【straight up】

1. ガチで
2. 正直

“straight up”“ガチで”という意味で使うことができます。また、”正直”という使い方もでき、日本語と同じように”真っ直ぐな人”みたいなシチュエーションで使うこともできます。

●ガチでの場合
A: That is the coolest thing ever.
(あれは最高にクールだわ。)
B: Straight up.
(うんガチでな。)

●正直の場合
A: Mike is always being straight up with her.
(マイクはいつも彼女に正直だ。)
B: Yes, he is cool.
(うん、かっこいいよな。)

例文

Taro: We should go to a movie straight up.
(映画観に行くっしょガチで。)

Adrian: Dude straight up, lets do this.
(いやー、ガチガチ。行こうぜ。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です