【英語スラング】wannabeの意味(〜になりたがってる人)

今回はスラングを紹介したいと思います。



【wannabe】

1. 〜になりたがってる人

“wannabe”は普通に考えると“want to be”の短縮形かな?と思うかもしれませんが、実はそれだけではありません。単純に何かになりたいという意味ではなく、“何かになりたがっている人(全然違うけど、絶対無理だけど)”みたいなネガティブな意味が込められている場合がほとんどです。

 

例えば、人気のアイドルを真似た格好などをしているけど、なんか似合っていない場合などに、

”あいつはワナビーですわ。”

という感じで侮辱的な意味で使います。

 

この動画は、”小者感が出ているビデオブロガー(Youtuber)が街で撮影を行っている”というドッキリですが、こういう人たちのことを“wannabe”という言葉で表現することができます。

例文

Taro: Hey, what do you think about Takashi’s new hair style?
(タカシの新しい髪型どう思う?)

Misa: Hippie style? That’s so lame. I mean he is just a wannabe.
(ヒッピースタイルのやつ?めっちゃダサい。なんかそんな感じ出したいだけだよね。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
隙間時間を有効利用して、ガンガン勉強していきましょう!

【これだけやっとけば大丈夫】英語学習を基礎からやり直すためのお勧めアプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です