【英語スラング】wokeの意味(社会で起きていることを把握する)

今回はスラングを紹介したいと思います。



【woke】

1. 社会で起きていることを把握する

“woke”は日本ではあまり聞かないスラングかもしれませんが、最近かなり使われているスラングです。

語源は“起きている”という意味の”wake”の過去分詞形ですが、”ボーッとして何も考えてないこと”を寝てる状態として、”起きている = 社会をちゃんと見ている”という感じです。

歌詞はこちら

例文

A: I never knew what really mattered in life. Now I’m woke.
(今まで社会で起きていたことを全く知らなかった。でも今は考え方が変わったよ。)

B: Sounds like you are still sleeping.
(君、まだ寝てる感じがするわ。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です