【英語スラング】AFの意味(as fuckの省略)

今回はスラングを紹介したいと思います。


【AF】

1.めっちゃ、超

“as fuck”の略で“めっちゃ”という感じです。メール、テキストメッセージ、SNSなどでよく見かけますが、ご覧の通り砕けた表現なのでカジュアルなシーンで使うようにしましょう。

意味としては、形容詞の“very”“completely”“extremely”と同じです。

 

汚い言葉ですが、日本語の”やばい”みたいな感じで悪い意味でも良い意味でも使えます。また、似た表現で“as shit”と言うこともできます。

●良い意味
She is beautiful AF.
(彼女めちゃくちゃ綺麗。)

●悪い意味
He is stupid AF.
(彼はめちゃくちゃ馬鹿。)



例文

A: Hey dude! What are you doing?
(よー!なにしてんの?)

B: Nothing. I’m tired AF.
(なんもしてない。めっちゃ疲れた。)

最近有名になりつつある学習法、シャドーイングについてまとめてみました。

英会話を習得するための近道だと思うので、時間ある方は是非ご覧ください。

【教材紹介】シャドーイングはコスパ最強の英語学習法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です