【英語スラング】all aloneの意味(完全に一人)

今回は英語のスラングを紹介したいと思います。

all alone

1. 完全に一人

 

一人ってaloneじゃないの?という意見が出そうですが、この場合のallは強調の意味で使われています。

例えば、

He did it alone.
(彼は一人でやりました。)

He did it all alone.
(彼は完全に一人でやりました。)

という感じです。

 

ちなみに、alonelonelyの違いは、

alone・・・単純に一人であること

lonely・・・一人で寂しいという感情

となります。

例文

Emma: Wow! This song is awesome! Who made it?
(オススメはありますか?)

Taro: I made it all alone and I think I’m genius.
(完全に一人で作ったし、多分俺は天才。)

英語が話せるようになるためには、継続的なアウトプットが一番効果的です。

低価格で気軽に始められるオンライン英会話をまとめたので、興味のある方は是非ご覧ください。

【本音】格安オンライン英会話の比較とおすすめ2社

ネイティブ講師のオンライン英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です