【英語スラング】douchebagの意味(馬鹿野郎)

今回はスラングを紹介したいと思います。

私がこの言葉を初めて聞いたのは、プレミアムラッシュという映画を観ているときでした。

【douchebag】

1. 馬鹿野郎

正式な意味としては“膣洗浄用の医療機器”とのことですが、スラングでは“馬鹿野郎”という意味で使うことができます。

“asshole”“idiot”など同じようなニュアンスですが、もう少し汚い言葉という認識です。短縮して“douche”だけでもOK。

ちなみに、この言葉は男性に対して使います。

例文

A: Taro has been showing off his new car. He is such a douchebag!
(タローが新しい車を見せびらかしてたわ。彼はほんと思い上がった馬鹿!)

B: He is always like that..
(彼はいっつもそんな感じだわ。。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です