【英語フレーズ】電話対応で使える例文40選

今回は別れ際に使うフレーズ紹介したいと思います。

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
隙間時間を有効利用して、ガンガン勉強していきましょう!

【これだけやっとけば大丈夫】英語学習を基礎からやり直すためのお勧めアプリ

電話をかけるとき

Hello, this is Taro Yamada from Yamataro travel.
(こんにちは、ヤマタロトラベルの山田太郎です。)

Hi, it’s Taro Yamada from Yamataro travel.
(こんにちは、ヤマタロトラベルの山田太郎です。)

電話を受けるとき

Hello/Good morning/Good afternoon. Yamataro Travel, Yamada Taro speaking, how may I help you?
(こんにちは。ヤマタロトラベル、山田太郎です、どのようなご用件でしょうか?)

Yamataro Travel, Yamada Taro speaking.
(ヤマタロトラベル、山田太郎です。)

誰かに用があるとき

May I speak to Mr. Smith?
(スミスさんはいらっしゃいますか?)

I’d like to speak to Mr. Smith, please.
(スミスさんはいらっしゃいますか?)

電話の目的を伝えるとき

I’m calling to ask about the meeting tomorrow.
(明日の会議について聞きたいことがあって電話したんですが。)

I just wanted to ask if you can attend the meeting tomorrow.
(明日の会議に出席できるかお伺いしたかったんですが。)

Could you tell me about the meeting tomorrow?
(明日の会議についてお伺いしても良いですか?)

軽い挨拶をするとき

Hi, Mr. smith, how are you?
(こんにちは、スミスさん、調子はいかがですか?)

How are you getting on?
(調子はいかがですか?)

伝言を受けるとき

I’m sorry, she/he’s not here today. Can I take a message?
(すいませんが、今日彼/彼女は不在です。伝言をお伝えしましょうか?)

I’m afraid he/she’s not available at the moment. Can I take a message?
(すいませんが、彼/彼女は今席を外しております。伝言をお伝えしましょうか?)

Could I ask who’s calling, please?
(すいませんが、お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?)

I’ll give him/her your message as soon as he/she gets back.
(彼/彼女が戻り次第、伝言をお伝えします。)

伝言を残すとき

Could you please take a message? Please tell her/him that Taro from Yamataro Travel called about the meeting tomorrow.
(伝言を伝えてもらえますか?彼/彼女にヤマタロトラベルの太郎から明日のミーティングの件で電話があったとお伝えください。)

I’d like to leave her/him a message. Please let her/him know that Taro from Yamataro Travel called about the meeting tomorrow.
(伝言を伝えてもらえますか?彼/彼女にヤマタロトラベルの太郎から明日のミーティングの件で電話があったとお伝えください。)

いつ都合が良いかを尋ねるとき

When is a good time to call?
(いつ電話したら都合が宜しいでしょうか?)

When is she/he going to be back?
(いつ彼女/彼は戻られますか?)

何かについて尋ねるとき

Could I ask what company you’re with?
(会社名をお伺いしても宜しいでしょうか?)

Could you give me your mobile number, please?
(お電話番号をお伺いしても宜しいでしょうか?)

もう一度話してもらいたいとき

I’m sorry, could you please repeat that.
(すいませんが、もう一度言ってもらえますか?)

How do you spell that, please?
(どういうスペルですか?)

Let me see if I got that right.
(認識が正しいか確認させてください。)

Would you mind speaking up a bit? I can’t hear you very well.
(少し大きな声で話して頂いても宜しいでしょうか?少し聞こえ辛くて。)

I’m sorry, I didn’t catch your first name.
(すいません、お名前をもう一度お伺いしても良いですか?)

日程を決めるとき

Shall we say January 20?
(1月20日はどうでしょうか?)

How about the following week?
(来週はいかがでしょうか?)

Would the week of January 18 work for you?
(1月18日の週はご都合いかがですか?)

相手の考えを聞きたいとき

What would you suggest?
(あなたはどう思いますか?)

Do you have a time in mind?
(何時が都合が良いとかありますか?)

何かを要求したいとき

Could you send me an email with the detailed offer?
(オファーの詳細をメールで送ってもらえますか?)

Do you mind sending me the report again, please?
(レポートをもう一度送ってもらえますか?)

何かをしますねと伝えるとき

I’ll ask him to call you as soon as he gets back.
(彼が戻り次第、折り返しお電話するように伝えますね。)

I’ll send you the report as soon as possible.
(できる限り早くレポートを送ります。)

自分からは伝えられないと伝えるとき

I’m afraid I can’t give you that information.
(すいませんが、その情報はお伝えできません。)

Sorry, but I’m not allowed to give details about that.
(すいませんが、私から詳細をお伝えすることはできません。)

電話を切るとき

Thank you very much for your help.
(ご協力いただきありがとうございました。)

Thanks for calling.
(お電話ありがとうございました。)

Thank you for your time.
(お時間を割いていただきありがとうございました。)

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です