【英語スラング】AFAIKの意味(私の知る限り)

今回はスラングを紹介したいと思います。


【AFAIK】

1. 私の知る限り

“AFAIK”“As Far As I Know”の短縮語で、“私の知る限り”という意味になります。略語にしては長いので違和感があるかもしれませんが、ごく普通の略語です。

ちなみに、“as far as”“as long as”“〜の限り”と同じように訳されることが多いですが、“as far as”“知識、意見、視野の範囲”“as long as”は、“条件、時間、期間の範囲”と区別することができます。

 

★as far as = 知識、意見、視野の範囲
As far as I know he is honest.
(私の知っている限り、彼は正直だ。)

★as long as = 条件、時間、期間の範囲
As long as you’re here, I’ll stay.
(あなたがここにいる限り、私もここにいます。)

例文

A: When will the page be back?
(ペイジはいつ戻ってくんの?)

B: afaik in 2 hours.
(俺の知ってる限りだと2時間以内かな。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です