【英語スラング】Mary Janeの意味(マリファナ)

今回はスラングを紹介したいと思います。

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
隙間時間を有効利用して、ガンガン勉強していきましょう!

【これだけやっとけば大丈夫】英語学習を基礎からやり直すためのお勧めアプリ

【Mary Jane】

1. マリファナ

“Mary Jane”は人の名前ですが、スラングで“マリファナ”という意味を持ちます。語源は定かではないですが、“marijuana”“メリージェーン”と読んだみたいな説があります。

まあ語源はさておき、歌の歌詞などで“Mary Jane”が出てきたら、“マリファナ”のことなんだなーと思ってもらえば大丈夫です。

 

また、メリージェーン(Mary Jane)という、ストラップシューズの一種を指す用語もあります。

 

Youtubeで検索したらあからさまな動画が出てきたので貼っておきます。

例文

Taro: Hey man wanna go smoke some MaryJane?
(メリージェーン吸いに行くかい?)

Andre: Hells yeah.
(もちろんだぜ。)

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です