【本音】格安オンライン英会話の比較とおすすめ2社

今回は価格の安いオンライン英会話スクール5つと私が本当におすすめしたい2社を紹介します。

結論から言うと、ネイティブキャンプDMM英会話をおすすめしています。実際に私は今はネイティブキャンプを受講しています。

 

過去にセブ島のオンライン英会話の会社で働いていた経験もあるので、多少は信頼性のある情報を発信できると思います。

価格の安さとレッスン時間を比較

プラン レッスン時間
ネイティブキャンプ レッスン無制限
月6,480円(税込)
24時間
DMM英会話 毎日1レッスン
月6,480円(税込)
24時間
レアジョブ英会話 毎日1レッスン
月6,380円(税込)
毎朝6時~深夜1時
産経オンライン英会話 毎日1レッスン
月6,090円(税込)
24時間
エイゴックス 毎日1レッスン
月6,380円(税込)
24時間
QQイングリッシュ 毎日1レッスン
月5,478円(税込)
24時間

メリットとデメリット

ネイティブキャンプ

GOOD POINT

  • 業界最安水準の受講料
  • 好きなときに好きなだけ受講できる
  • 講師の国籍が多様
  • 家族プランがかなりお得
  • 専用のアプリで受講できる

BAD POINT

  • 25分経ったらレッスン中でも自動的に終了してしまう
  • レッスン時間に自分からコールする必要がある
  • 予約には別途料金が必要

 

【2019年12月】ネイティブキャンプは混雑している?【オンライン英会話】

DMM英会話

GOOD POINT

  • 講師の国籍が多様で、オプションでネイティブ講師の授業を受けることもできる
  • サイトの作りが綺麗で、使いやすい。遊び心もあって楽しい
  • 教材の種類が豊富(全65教材)
  • 有料会員は英語学習アプリの”iKnow!”が無料で使える

BAD POINT

  • ネイティブ講師とのレッスンは別料金
  • レッスンの繰越はできない

 

DMM英会話の効果は?【オンライン英会話】

レアジョブ

GOOD POINT

  • オンライン英会話の先駆け企業としてノウハウが蓄積されている。
  • フィリピンのトップ大学出身の講師が多数。
  • 法人導入数No.1の実績もあり、信頼できる。

BAD POINT

  • ネイティブ講師がいない。
  • レッスンはスカイプ経由。

 

レアジョブを受講した感想とまとめ【オンライン英会話】

産経オンライン英会話

GOOD POINT

  • 業界最安水準の受講料
  • 3ヶ月の集中プログラムあり
  • 英語面接対策コースあり
  • 採用率1.2%の優秀なフィリピン人講師を採用
  • 産経ならではの「ニュースディスカッション」教材あり
  • AIを活用した英語発音自習サービスも利用可能
  • 高品質のサービス提供者であることを示す教育ISO認証を2種類取得

BAD POINT

  • 教材は基本的に無料だが、TOEICの教材は有料
  • 講師に対する口コミがないので、選択する判断材料がない

 

産経オンライン英会話のまとめと評判

エイゴックス

GOOD POINT

  • 価格が業界最安レベル
  • 日本人講師が在籍してる
  • ネイティブ講師が在籍している
  • ポイント制プランではネイティブ、日本人、フィリピン人講師を混ぜて受講できる

BAD POINT

  • オリジナル教材があまり充実していない

 

QQ English

GOOD POINT

  • 毎日レッスンで業界で一番安いコースがある
  • カランメソッド認定校
  • 日本人スタッフが常駐している
  • 講師は全員オフィス勤務・質は一律
  • 外国人に英語を教える国際資格TESOL取得が義務化されている

BAD POINT

  • キャンセルは1時間前まで
  • 毎日コースではレベルの高い講師を選べない

 

QQ Englishを受講した感想とまとめ【オンライン英会話】

ネイティブキャンプとDMM英会話をおすすめする理由

講師の国籍が多様

第一の理由はこちらです。多くのオンライン英会話サービスはフィリピン人中心ですが、ネイティブキャンプとDMM英会話は世界中の様々な国出身の講師が在籍しています。

また、様々な国のアクセントの違いや、文化の違いを学ぶことができる点がメリットだと考えています。

ネイティブ講師が在籍している

ネイティブキャンプとDMM英会話にはネイティブ講師が在籍しています。ネイティブ講師の予約には追加料金が必要ですが、ちょっとネイティブのレッスンも受けてみたいな。と思ったときに、すぐに対応できるので、この点はメリットだと思います。

もちろんネイティブのレッスンを受けられる他のサービスもありますが、価格は基本的に高くなります。

在籍講師数が多い

正確な在籍数は公表されていませんが、ネイティブキャンプもDMM英会話も6000-9000人くらいは在籍していると思われます。講師数が多いと、自分に合った講師を見つけられる可能性も高いです。

システムが使いやすい

何気に重要だと思うのがこちらです。ネイティブキャンプもDMM英会話もとにかくシステムがかなり今風で使いやすいです。パッと開いたときにシステムが使いやすいとモチベーションを維持しやすいと思っています。

また、独自の通話システムも提供しているため、わざわざスカイプを立ち上げたりしなくて良いのもGOODです。

教材が充実している

教材が充実しています。また、子供英会話、ビジネス英会話、TOEICコースなどもデフォルトで受講することができます。

上の条件を満たしていてこの2社より価格の安いサービスはない

見出しの通りですが、上の条件を満たしていて、この2社より安いサービスはありません。

無料体験レッスンを受けてみよう

ということで、ネイティブキャンプとDMM英会話をおすすめする理由でした。

とにかく隙間時間を使って好きなタイミングでたくさん受講したいという方はネイティブキャンプ

事前にお気に入りの講師を予約して受講したいと言う方はDMM英会話

 

個人的にはこの2社がおすすめですが、上で紹介した格安サービス6社の無料体験を実際に受けてみて、良いと思ったものを受講してみるのも良いと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です