【英語スラング】ain’tの意味(否定の省略形)

今回はスラングを紹介したいと思います。


【ain’t】

1. be動詞+否定語、助動詞のhave(完了形)+否定語の省略形

 

映画、歌詞などでよくみる”ain’t”ですが、”be動詞+否定語、助動詞のhave(完了形)+否定語の省略形”という意味を持ちます。

一般的には”ワイルドな人”や”田舎の人”が使う感じの言葉ですが、表現方法を遊んでみたりするときにも使われます。

 

例文

A: He ain’t lazy, he just ain’t got nothing to do.
(彼は怠惰なわけではない、ただやることがないだけなんだ。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です