【英語スラング】heads up!の意味(注意して!)

今回はスラングを紹介したいと思います。

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
隙間時間を有効利用して、ガンガン勉強していきましょう!

【これだけやっとけば大丈夫】英語学習を基礎からやり直すためのお勧めアプリ

【heads up!】

1. 注意して!

“heads up”は頭を上げろという意味ですが、頭を上げて”注意してね”ということです。そのままですね。“watch out”とほとんど同じ感じで使うことができます。

単純に危ないシーンで、
Heads up! There is a car coming!
(危ない!車が来とるで!)

良い意味で、
Heads up! This party’s gonna be crazy!
(おい!このパーティすごいことになりそうだな!)

みたいな感じで使うことができます。

 

また、名詞で“heads-up”という感じで使うこともできます。この場合は、”事前通告””注意喚起”というような意味となります。

Just wanted to give you a heads-up so you’ll be expecting his call.
(ただ彼から電話が来る前に、事前に伝えておきたかっただけだよ。)

という感じです。

例文

Taro: Heads-up. There are monsters out there.
(気をつけて。外にはモンスターがたくさんいるから。)

Mika: Are you using meth?
(覚醒剤でもやってるの?)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です