【英語スラング】teaの意味(ゴシップネタ)

今回はスラングを紹介したいと思います。



【tea】

1. ゴシップネタ

“tea”はご存知の通り“お茶”という意味ですが、最近のスラング表現で“ゴシップネタ”という意味で使うことができます。

“ゴシップネタ”というジャンルからも想像できるかもしれませんが、男性が使う言葉としては少し違和感があるようで、ゲイのコミュニティから生まれた言葉だと言われています。

一番良く使われるフレーズは、”Spill the tea = お茶をこぼす = ゴシップネタを暴露する”みたいな感じです。

 

例文

A: Okay girls, it is time to spill the tea!
(はい、みんなー、ゴシップネタの時間よー!)

B: I have tea on Mike. He left the club last night because his ex showed up with a much younger guy.
(私はマイクのネタがあるわ。昨日マイクが前付き合ってた人がクラブに来たんだけど、めっちゃ若い男と来てて、マイクは帰っちゃったのよ!)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です