【英語スラング】down-to-earthの意味(地に足の着いた)

今回はスラングを紹介したいと思います。



【down-to-earth】

1. 地に足の着いた
2. 堅実な

“down-to-earth”はイメージするとわかりやすいですが、“ふわふわせず、地面に足の着いた状態”ということで、“ちゃんとしている”“現実的な”ということを表現するために使うことができます。

例文

Taro: What do you think about his promotion?
(彼の昇進についてどう思う?)

Misa: Well, I think that is understandable. Cuz he is quite down-to-earth type.
(うーん、理解できるかな。彼とても堅実なタイプだし。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
隙間時間を有効利用して、ガンガン勉強していきましょう!

【これだけやっとけば大丈夫】英語学習を基礎からやり直すためのお勧めアプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です