【英語スラング】hit onの意味(ナンパする)

今回はスラングを紹介したいと思います。いたずら動画シリーズです。


【hit on】

1.ナンパする

英語では”ナンパ”という単語はないですが、”hit on”という言葉でナンパを表現します。この他に、”拾う”という意味の”pick up”も使います。

また、ナンパ師のことを”pick up artist”と言ったり、ナンパの口説き文句のことを”pick up line”と言ったり、日本よりカジュアルな感じでナンパが行なわれている印象があります。

私が”pick up artist”という言葉を初めて見たのは、豪商クラトロさんのブログでした。おもしろいのでオススメです。

 

下の動画は女性が女性をナンパするといういたずら動画です。反応がおもしろいので、是非観てみてください。

 

こちらは、意味不明な口説き文句でナンパしまくる動画です。

 

例文

A: Hey, she’s been looking at you. You should go hit on her!
(おい、彼女さっきからずっとお前のこと見てるよ。ナンパして来いよ!)

B: Really? I’m gonna do it.
(まじ?行ってくるわ。)

英話学習はとにかく日々の生活に英語を取り入れまくることが重要です。
スマホの設定を英語に変える、英語の本を持ち歩く、海外ドラマを観る、など色々ありますが、アウトプットの機会を作るために、オンライン英会話でとにかく毎日少しでも話すことをオススメします!

【オンライン英会話】15社特徴比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です