【英語フレーズ】袋をくださいの言い方(Can I have a plastic bag?)

今回は英語のフレーズを紹介したいと思います。

【Can I have a plastic bag?】

1. 袋をください

 

海外でコンビニやスーパーに行ったとき、袋が欲しいことありますよね?そんなとき意外と出てこないのが、このフレーズです。

 

ぶっちゃけ、Bag pleaseとかでも通じるのですが、正しくは、

Can I have a plastic bag?

となります。

 

逆に袋はいりませんと言いたいときは、

I don’t need a plastic bag.

となります。

 

日本語ではビニール袋と言いますが、英語ではvinyl bagとは言いません。vinylというと少し化学っぽい感じになるようです。ちなみに、発音はビニールではなく、ヴァイナルとなります。

例文

Emma: Here’s your change.
(お釣りです。)

Taro: Sorry, can I have a plastic bag, please?
(すいません、ビニール袋もらえますか?)

【TED】どんな外国語でも半年でマスターしてしまう方法

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です