【英語スラング】f-wordの意味(fuckの隠語)

今回は英語のスラングを紹介したいと思います。

【f-word】

1. fuckの隠語

 

皆さんご存知のfuckですが、放送禁止用語でもあるようにかなり汚い言葉です。そのため、間接的にfuckを表現する言葉がたくさんあります。

f-wordはその中でもオフィシャルなfuckの隠語と言う感じです。

 

この他にも、下記のような色々な表現方法があります。

feck, fvck, fudge, the f-word, the f-bomb, frig, freak, fork, fizzuck, frak, frick, frickin, friggin, f*ck, f**k, f-u, fahq, fcuk, the hacker, phuck, punk, funk, f***, ****, f’n, ffffff

引用:ウィキペディア(ファック)

 

また、最近Netflixで観たGood placeの中では、forkが多用されていました。おもしろいので、是非観てみてください。

例文

Teacher: Never say the f-word Billy!
(ビリー、f-wordを言うのはやめなさい。)

Billy: Fuck you.
(ファックユー。)

ネイティブ講師のオンライン英会話

最近有名になりつつある学習法、シャドーイングについてまとめてみました。

英語ペラペラへの最短ルートだと思うので、時間ある方は是非ご覧ください。

【教材紹介】シャドーイングはコスパ最強の英語学習法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です