【英語スラング】shootの意味(言ってごらん)

今回は英語のスラングを紹介したいと思います。

【shoot】

1. 行ってごらん

 

shootは通常の使い方だと撃つとか撮影するとかいう意味ですが、スラングで言ってごらんという使い方もできます。

 

例としては、

Can I ask you something?
(ちょっと聞いてもいい?)

Shoot.
(言ってごらん。)

という感じです。

 

また、shootはshitの代わりとして使うこともできます。

例えば、タンスの角に足をぶつけたときに、

Shoot!
(くそっ!)

と言うことができます。

ただ、全てのshitの代替にはならず、I don’t give a shootという使い方はしません。

【英語スラング】I don’t give a shitの意味(知ったこっちゃない)

例文

Emma: I’ve got something to tell you.
(ちょっと言うことがあるんだけど。)

Taro: What is it? Shoot.
(ファックユー。)

ネイティブ講師のオンライン英会話

最近有名になりつつある学習法、シャドーイングについてまとめてみました。

英語ペラペラへの最短ルートだと思うので、時間ある方は是非ご覧ください。

【教材紹介】シャドーイングはコスパ最強の英語学習法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です