【英語フレーズ】忘れたの言い方(I forgot)

今回は英語のフレーズを紹介したいと思います。

【I forgot】

1. 忘れた

 

そのままですが、忘れたI forgotと表現することができます。

I forgot what I ate in this morning.
(今日の朝何を食べたか忘れた。)

みたいな感じです。

 

この他に下記の様な表現もあります。

心から抜け落ちちゃってたみたいなニュアンスで、
It slipped my mind.
(忘れていました。)

英語独特の表現ですが、舌の先まで出かかっているときに、
It’s at the tip of my tongue.
(出かかってるんだけど、思い出せない。)

何について話していたか忘れたときなどに、
I lost my train of thought.
(あれ、何話してたっけ?)

心当たりがあるかを訪ねたいときに、
Does it ring a bell?
(なんか心当たりある?)

ど忘れをしたときに、
I’m having a senior moment.
(ど忘れしちゃってる。)

例文

Emma: Who ate my cake?
(私のケーキ食べたん誰?)

Taro: I don’t know I forgot.
(さあ、忘れた。)

*多分Taroが食べたんだろうなというシチュエーション

英語が話せるようになるためには、継続的なアウトプットが一番効果的です。

低価格で気軽に始められるオンライン英会話をまとめたので、興味のある方は是非ご覧ください。

【本音】格安オンライン英会話の比較とおすすめ2社

ネイティブ講師のオンライン英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です