【英語スラング】straight upの意味(ガチで)

今回はスラングを紹介したいと思います。



【straight up】

1. ガチで
2. 正直

“straight up”“ガチで”という意味で使うことができます。また、”正直”という使い方もでき、日本語と同じように”真っ直ぐな人”みたいなシチュエーションで使うこともできます。

●ガチでの場合
A: That is the coolest thing ever.
(あれは最高にクールだわ。)
B: Straight up.
(うんガチでな。)

●正直の場合
A: Mike is always being straight up with her.
(マイクはいつも彼女に正直だ。)
B: Yes, he is cool.
(うん、かっこいいよな。)

例文

Taro: We should go to a movie straight up.
(映画観に行くっしょガチで。)

Adrian: Dude straight up, lets do this.
(いやー、ガチガチ。行こうぜ。)

英語が話せるようになるためには、継続的なアウトプットが一番効果的です。

低価格で気軽に始められるオンライン英会話をまとめたので、興味のある方は是非ご覧ください。

【本音】格安オンライン英会話の比較とおすすめ2社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です